dinette

dinettebag.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 23日

四天王寺さーんなどなど・・・

きょうは、四天王寺さんの弘法市に。

それに加え、カナダから友達が急きょ帰って来てるのもあって
四天王寺さんで待ち合わせ。

少しひさびさの日本。
そのたびに、彼女はいつも写真をとりまくる。
帰ってから身近な人たちに見せるのが楽しそう。
大阪をだいぶと愛している様子。
でも、怒られるかもだけど、少し外人さんぽくなってきた。

たとえば・・・

1・逢ったらハグ。
2・お店の人や知らない人に挨拶がひんぱん。それに積極的(こんにちわ!とか)

私から見た彼女は明らかに少し変わった。

なんだか良い感じ。

四天王寺さんの境内には、お参りの場所がいっぱい。
よく行ってるけど、はじめてお参りしたとこもちらほら。

なんだか、いつもと違い人が少ない四天王寺さんでお寺本来の空気を
感じた良い1日。

その後、いろいろ話は尽きず・・・外国の暮らしはなかなか大変そう。
でも、大変な経験をすると人は強くなるんじゃないかと思う。

次から次から問題ってきっと生きてる限り尽きない。ように思う。
わからないけど、平均に寿命を生きたらあと40~50年は生きるとして・・・
やっぱり、ずっとなにかしら尽きないのでは?と思う。
おばあちゃんになったら変わるのかな?

少しずつ解決しながら、進む。止まる・・また進む。
昔、水前寺清子の「3歩進んで、2歩下がる」?という曲が
あったけど・・・なかなか進まないね。
と思うけど、人生ってそんなもんなのかも。

人生を口に出すには青すぎる私だけど。

隣の芝生もすんごく青く見えて、自分の成長の遅さにいらだつことも
ほーんとにいっぱいあるし、、また下がるかもしれないし、一時停止するときも
あったり・・でも、不器用ながらも進むしかない。

とか、今思いました。夜中の日記はセンチメンタルですなー。

と、それから、それから・・・

彼女の双子の弟くんとお嫁さんのグラフィック会社のギャラリーにお邪魔。
彼女のお父さんは鉄工所をしていて、その職人のお父さんの技術と、弟くん夫婦の
アイデアがうまいこと組み合わされた作品展が開催中。
(http://www.gallery-tkc.com)

どれも、シンプルで機能も考えられた作品多数。
この作品は、はじまったばかりなので、
これからも、もっともっと新作が登場する予定らしいです。

それぞれの生活、「ものづくり」と言うことをまた考えたじかん。

d0072246_227151.jpg

d0072246_222010.jpg

[PR]

by mako-dinette | 2010-01-23 02:27 | diary


<< おいしい季節が・・・      えべっさん。 >>