2011年 01月 20日

ルーシー・リー展。

きのう、やっと行きたかった「ルーシー・リー展」へ。

私が大好きな陶芸家さん。

実際の彼女の作品が見れるなんてほんとにうれしかった!
じっくり、じーっくりと堪能。

作品は、日常使いが想像できるのもばかり。

あのボールにサラダいっぱい入れて食べたらおいしいやろうな。
とか、あれにはたくさん作った煮込んだおかずが合いそう・・・とかとか。
どこか、和風の雰囲気もありつつ。
きれいなブルーや、うすい黄色、ラベンダーに近いピンク、、、
もう数えきれない色使い。
形もすてきで、シンプルながらも凝ったデザインに凛とした存在感があって。
やはり、作品は作ってる人を表すのかな・・と感じました。

そして、いちばん好きな滑らかにカーブを描いたボールの器達。
見とれてしまいました・・・♪

そして、やっぱり触りたかったです(笑)
なんだか、陶器って触ってまた魅力があるように思います。
貴重なものだから触れれないのは当たり前だけどね(笑)


生前彼女が、やりとりしていた手紙や写真などの展示も
していてそれも楽しかった。

ルーシー・リーの作品に対する気持ちや取り組みとか
を見ているとまたすごく刺激になりました。


d0072246_132546.jpg


d0072246_13134636.jpg

[PR]

by mako-dinette | 2011-01-20 13:12 | diary | Comments(2)
Commented by ckours at 2011-01-20 16:45
行ってきたんや~。私も行きたいけど、気が付くと終わってそうやから大阪に出た時に「行く」決めとかな。。。忘れそう。
良い刺激をうけてきたのね~☆
Commented by mako-dinette at 2011-01-23 20:55
そうやったんやね!私はひとりやったし、声かけたら
よかったね。Tちゃんのご飯やさんも行きたいし♪また、いこうね☆
展示は、2月の半ばまでやった?かなと思います!お早めに~☆

すてきやったよー☆すんごい触りたかった(笑)


<< つ、      あけまして! >>