「ほっ」と。キャンペーン
2006年 10月 27日

フランス日記・1

さっそくですが、旅行日記を書いていきたいと思います♪

21日、関空夜の便で、出発ー☆

だいたい、飛行機は12時間くらいで(香港乗り継ぎ)パリに到着。

その日はパリに早朝に着く。
なんだか、やっぱり日本人が多い。
観光としては、お得意さまやわ、日本人。

そんな感じで、オペラまでロワシーバスに乗り1時間強。
えらく遠回りな感じ。

さてさて、ホテルを探しにアレシア駅までメトロでいくが、
そこからが地図がアバウトすぎてわからない。

そうこうして、迷って立ちすくんでいた私たちに
外人の男性が「どうしたんだい?」みたいに声をかけて
きてくれた。
あれやこれや、説明していると「ホテルに電話してあげるよ!」と。
なんて、やさしぃお兄さん。
そこで道順を聞いてもらい結構すぐに着く事ができた。
ほんとに感謝。(感謝・第1回目)

ホテルは、少し小さめの路地にあり、小さくてアットホームな感じ。
レセプションのお兄さんは日本的なお顔で少し親近感がわく。
私たちは、勝手にそのお兄さんをアンディーと名づける。
アンディーは、クール。いつでも、冷静で仕事が出来る風。
でも、たまに見せる笑顔がかわいい。

やっぱり・・・としかいいようがなかったけど、リフトはなし。
ガクッ。
私がとるホテルはチープなので、だいたいないのは
覚悟だけど、やっぱりか。
おまけに、古いホテルなんで階段がきゅうで狭い。
2人で、やっとの思いで部屋に着く。

入る早々、・・・なんじゃこりゃ~。
日本の神社のパネルが・・・。おまけに、壁には日本語の習字で書かれた
文字のような壁紙が。
2人で、見つめあい思いっきり爆笑。

この部屋で、7泊かぁ・・・・・と思ったが、人間って段々慣れるもんなのよね。
そして、ちょと休憩してお腹が空いたので、アレシア散策がてら
パンや、お惣菜、チーズなどを探しに。
あっちこっち行ってたら、迷うはめに。
ここらへんは、何回散策しても最後まで迷ってました。
迷って、見つけるお店は楽しかったけど。

フランスのホテルでは、毎日パンとかハムとか、チーズやカット野菜やトマトを
買ってきてプチ調理してました。
向こうは、パン、ハムもチーズもめちゃ安くて、種類も多く、おいしいので
かなり、豪華になって最高の夜ごはん。
でも、こんなん外で食べたらそりゃ、もう、高いっす。
朝は、ホテルの朝食を食べてました。
その、朝食のクロワッサンかなり最高。忘れられへんー。

明日は蚤の市なので、この日は早めに就寝・・・つづく。
d0072246_18265394.jpg

[PR]

by mako-dinette | 2006-10-27 18:33 | diary | Comments(2)
Commented by ckours at 2006-10-27 18:39
良い感じ〜〜☆チーズとクロワッサンはホンマ。。。。フランスええな☆って思います!!
続きも楽しみ☆
Commented by mako-dinette at 2006-11-01 17:39
ほんま、クロワッサンさいこう!
チーズもさいこう!!
あれはほんま贅沢ですわぁ☆


<< フランス日記・2      帰ってきました! >>